おすすめの鍵や鍵屋さんを利用する時の流れ

家と手

ピッキング対策の必要性

現在使用率の高いシリンダー錠で、防犯対策をしている気になっている方がいます。確かにピッキングの技術を持っていない人が家に侵入してくるのを防げます。ですが、ピッキングを知っている空き巣からすれば、シリンダー錠は数十秒で突破できるので、痛くもかゆくもありません。

たくさんある鍵の種類

さきほどシリンダー錠は簡単に突破されると説明しましたが、ではどのような鍵を使用すれば高い防犯性能を発揮できるのでしょうか?セキュリティ面だけで言えば、カードを利用した鍵が効果的です。ですが、導入するためにはとても多額のコストが必要になるので、現実的ではありません。

おすすめの鍵

防犯性能が高く、コストパフォーマンスも高いのが、ディンプルキーです。詳しい性能比較はこれから紹介していきますが、利用者が急増しているという、注目されている鍵です。数十年後には現在シェア率1位のシリンダー錠を抜くだろうと言われています。鍵交換をする時は、ディンプルキーを視野に入れておきましょう。

防犯性能の高い鍵と一般的な鍵の比較

ディンプルキー

ディンプルキーは、従来の鍵よりロックの解除方法が複雑になっています。キー内にあるピンが上下だけでなく、左右や斜めにもついているので、これまでのピッキングは全く通用しないでしょう。構造が複雑なため、シリンダー錠に比べると製作費が高いです。

シリンダー錠

シリンダー錠は現在住宅やアパートなどに最も使われている鍵の種類です。キー内のピンが上下にしかついておらず、簡単にピッキングできてしまいます。慣れている人だと数十秒で行うことも可能です。製作費が安いというメリットがあります。

空き巣に入られるより安い

シリンダー錠に比べてディンプルキーは製作費が高いという説明をしました。ですが、空き巣に入られて、金品を奪われるのに比べたら全然安いです。船橋で鍵交換や新築の住宅を建てる際には、是非ディンプルキーを利用してみましょう。

鍵屋さん利用の流れ

利用する業者を選ぶ

鍵屋さんを利用する時は、まず業者探しから行います。業者のよって利用料金もさまざまで、サービス内容も違ってきます。なので、自分が利用する状況に適した業者を選ぶ必要があります。例えば鍵を紛失して鍵開けしてもらいたいのに、当日受付に対応していない業者を利用しても意味がありません。

問い合わせ

利用する内容にあった業者を選ぶことができれば、次に問い合わせを行います。問い合わせでは、現在の状況や鍵の形状などを尋ねられます。また、到着までに掛かる時間も伝えれらます。もし到着までに数時間かかるのであれば、他の業者を利用してもいいでしょう。

見積もり

業者が伝えていた時間になると、作業員が到着するでしょう。そうしたら、まず現場のようすを確認します。作業内容や鍵の種類によって料金が変わります。全てを作業員が確認して、見積もり金額が提示されます。

作業開始

提示された見積もり金額を了承すれば、作業が始められます。鍵の種類にもよりますが、一般的な鍵であれば、作業自体は数分dえ完了するでしょう。他の複雑な形状の鍵だともう少し時間が掛かります。

お会計

作業が終了すると、初めに提示された見積もり金額の支払いを行います。お会計が済むと、作業員は帰っていくでしょう。これで、鍵屋さん利用の流れが終わります。今回は鍵開けを行う場合を見てきましたが、鍵交換やドアノブ修理などの場合は、また少し流れが変わります。

広告募集中